フットサルを通じて、東北関東大震災の被災地の子供達に笑顔を取り戻すプロジェクト プロジェクト趣旨 義援金の使い道 活動報告・活動実績 皆様からの応援メッセージ プロジェクトメンバー
Futsal Happy Smile Project ~ フットサルを通じて、東北関東大震災の被災地の子供達に笑顔を取り戻すプロジェクト
Futsal Happy Smile Project ~ フットサルを通じて、東北関東大震災の被災地の子供達に笑顔を取り戻すプロジェクト
フットサル選手からの応援メッセージ
ペスカドーラ町田 市原誉昭

ペスカドーラ町田 市原誉昭選手

3月11日、東日本大震災で多く方々の命が奪われてしまいました。また、今だ見つかってない多くの安否不明者。心よりお見舞い申し上げると共に、一人でも多くの命が助かる事と一日でも早い復旧を願っています。

日本のみならず、世界中で多くの人達が同じ様な思いで、義援活動を行っていると思います。一人ひとりが何が出来るのかを考え、行動する事が大きな力に変わる第一歩だと思います。歌やスポーツ、色々な形でメッセージを伝え、勇気や希望を与える事が出来ると信じています。

微力ではありますが、少しでも力になれればと思います。


名古屋オーシャンズ 木暮賢一郎(フットサル日本代表)

名古屋オーシャンズ 木暮賢一郎選手

被災地の方々に深くお見舞い申し上げます。 地震当日は試合の前だったのですが、それどころではありませんでした。

選手として日々皆さんに夢や感動を伝えられたらと思いながら全力でプレーしてますが、今こそその真価が問われるときでは無いかと思います。こういう時だからこそ全国のフットサル選手、ファンの皆様、そしてフットサルを愛する皆が手を取り合って、震災地の復興に向けて力を合わせていきましょう。

皆の笑顔を見るために、全員で勇気を持ってこの震災に立ち向かいましょう。


星翔太

グアタハラ(スペイン) 星翔太選手

今回の震災を遠く離れた地で聞き、大変ショックを受けました。被災地の方は未だその日を生きるのが精一杯な状況だと聞いてます。

こっちでピッチ以外で何かできることはないのかと考えてましたが、まずは、行動をとらなければならないと思いました。そして、今回のこのチャリティー活動にたどり着きました。僕は遠く離れた地で皆さんの苦しみをわかってないのかもしれない。

ただ、僕の想いは一つです。、被災地の人達が立ち上がって、再び歩き出せるように協力したい!!どうか元気がある皆さんは少しでいいので力を貸してください。よろしくお願いします。


デウソン神戸 鈴村拓也

デウソン神戸 鈴村拓也選手

被災地の方々にお見舞い申し上げます。

今回発生した、東北地方太平洋沖地震につきまして、報道されてる被災状況に大変心を痛めております。この状況下に対して、『何かがしたい、しなければならない。』と思っていたところ、このプロジェクトの話を頂き、強く感銘を受けました。

このプロジェクトに参加する事で、被災された方々が笑顔になれるよう、全力で取り組んでいきます。


ペスカドーラ町田 金山友紀

ペスカドーラ町田 金山友紀選手

被災地の皆様に心からのお悔やみとお見舞いを申し上げます。

まだまだ沢山の不安に包まれている皆様の事を考えるととても胸が痛みます。こんな時に何か出来ないのかと言う思いが強くなっていた時に今回の話を頂きました。僕達が被災地の皆様に出来る事と言うのは本当に微力の事だと思います。

しかしこの少しの力でも沢山集まる事でしっかりとしたパワーに変える事が出来ると信じてます。みんなで強い気持ちを持って、心をひとつにしてこの危機を乗り越えてより強い日本にしていきましょう。これからも出来る限りの事をやっていきたいと思います。

この活動にご協力、ご支援をよろしくお願いします。


ツイッターをご利用の皆様は、被災地の方への応援ツイートをする際に、#fhsp を付け加えてツイートしてください。皆様の応援メッセージがこちらのページに表示されます。

義援金の受付
主催大会
義援金の受付

バナー置き場

バナーを皆さんのブログ、ホームページに掲載して、Futsal-hspを皆さんに広めてください!ご協力お願いします。以下のソースをブログにコピー&ペーストして下さい。リンクはご自由に掲載下さい。

468 x 60サイズ
234 x 60サイズ
170 x 70サイズ